A-1010/18(金) 16:10-17:10

地域金融機関のビジネス共創に向けた取組み(ビジネスプラットフォームでつなぐ地域経済)

概要

少子化の進展と都心部への人口の集中化により、地方人口の減少に拍車がかかり、地域経済の縮小や預金量の減少が顕在化しつつあります。地域金融機関では伝統的なビジネスモデル以外への新たな取り組みが推進されています。

ICTは地域の中小企業・地域社会にとって、その活用如何により、大きな経済効果を生みだしたり衰退を招いたりします。ICTによりもたらされる情報活用の変化は、従来のビジネスモデルを一変させる力を持っています。その変化は、地域との共存共栄を目指し、新たなビジネスモデルに積極的にチャレンジしている地域金融機関にも及びます。

ユニシスは、地域でリーダーシップを発揮する地域金融機関にとって、
「社会とつながり、情報を集めて、ビジネスを創造し、成長を支えるビジネスプラットフォーム」
というコンセプトでICTを捉えていくことが新サービス開拓の重要ポイントと考え、ビジネス共創に向けた取組みを積極的に推進しています。

基幹系ビジネスから地域活性化ビジネスへの取組みまで、事例を踏まえてご紹介します。

講演者情報

日本ユニシス
金融第一事業部 金融企画部ビジネス開発室
室長
山本 英生
 

閉じる