C-19/6(木) 10:10-11:10

今すぐできる、不正防止対策!内部不正の実態とAML対応を踏まえたリスク管理

概要

2013年4月に改正犯罪収益移転防止法が施行されることで、疑わしき取引を検知し、当局へ報告するまでの仕組み作りが必要となります。不正対策という意味では着服・横領だけでなく、顧客情報漏洩も含めて取り組むべき課題が多いのが現状ではないでしょうか?特に内部不正は通常の業務処理の中で行われるため、従来の業務と切り分けできず検知が困難です。よって、発覚時期が遅くなり被害も大きくなる傾向があります。
対策としては、従来のログ管理だけでは防止できず、新たな手法が求められます。本セミナーでは、ヾ存システムに影響なく導入、⊇斉霎に富んだ操作記録や再生、分析機能、テンプレートによる疑わしき取引の検知、といったシステムを活用した不正行為の管理について事例を交えてご紹介します。

講演者情報

ネットアイキュー(株)
アタッチメイト事業部
部長
山岸 正幹
 

閉じる