S2-39/6(木) 11:50-12:30

国内金融機関の導入事例〜VDI環境に適したストレージサイジングとは〜

概要

近年、金融機関で仮想デスクトップサービス(VDI)の導入が急速に進んでいます。肥大化するPC運用管理からの脱却やセキュリティの強化、更にはワークスタイルの変革、災害時における遠隔地勤務などの実現、海外進出を支えるインフラなど、VDIは数多くのビジネス課題を解決するソリューションとして注目されています。
当社は、これまでに培ったストレージ仮想化技術の柔軟性に加え、重複排除技術によるデータ量の削減、フラッシュメモリ技術を利用したパフォーマンスの向上、合理性の高いレプリケーションによる災害対策などVDI環境に最適なストレージを提供しています。
本セッションでは、VDI環境におけるストレージの重要性、設計の基礎、最新技術を金融機関への導入事例を元にご紹介いたします。

講演者情報

ネットアップ(株)
エンタープライズSE1部
加戸 隆行
武佐 英典

閉じる