D-1010/16(金) 16:30-17:30

「決済連動マーケティング」とは〜決済を起点とした新たなマーケティング手法のご紹介

概要

デビット、プリペイド等のキャッシュレス決済の拡大は、支払の利便性、安全性の向上のみならず、決済データ活用によるマーケティングの高度化など、幅広い分野において様々な効果をもたらすと期待されています。
特に近年の訪日外国人の急増を契機に、キャッシュレス化を後押しする政策も急ピッチで整備されてきております。
日本ユニシスはキャッシュレス化へのニーズに的確に対応するため、2015年4月、全社プロジェクト組織として「決済イノベーションプロジェクト」を組成しました。
本セミナーでは、同プロジェクトを率いる富田孝志が、主に国際ブランドのデビットカードおよびプリペイドカードにおける日本ユニシスの新たな取り組みについてご説明します。
あわせて、〃荳僉↓顧客管理、H梁ァα客を有機的にリンクさせ、消費者の属性と決済履歴に基づいて「個客」に最適なマーケティングを行う、「決済連動マーケティング」についてもご説明します。

講演者情報

日本ユニシス
インキュベーション部門 決済イノベーションプロジェクト
プロジェクト長
富田 孝志
 

閉じる